日本

森田 絹子

HBCアナウンサー、2017年入社。北海道札幌市出身。今日ドキッ!(月~金午後4時50分~)メインキャスターを務め、北海道の情報を発信している。趣味は似顔絵。独創的なタッチから「森田画伯」として番組内で紹介されることも。ソロ活が好きで、ランチや映画、カラオケなども一人で楽しむタイプ。好きなものは昼寝とMr.Children、たちポン。

プロフィール

日本

飛太-AlmeriA-

千葉県柏市出身。小笠原諸島をルーツにもつ。大学卒業後一度は小学校教諭となるも、幼少期より強い憧れを抱いていたアーティストの夢を叶えるため一念発起。いくつかの音楽グループを渡り歩き、現在はジャパニーズカントリーシンガーとして活動している。ソロのシンガー活動の傍、2020年コロナ禍において自身のアパレルブランド「AlmeriA」を立ち上げ、イラストレーターとしての活動を開始。2021年ソロアルバム「8910」を発売し、アルバムのアートワークを自身で手がけたことをきっかけに、現在ではイベントロゴの制作やCDジャケットデザイン、物販Tシャツのデザインなども請け負うようになった。カントリーの持つ懐郷感、いわゆる「ノスタルジア」のマインドを、オーソドックスな型に嵌めずに新しい解釈で表現し展開している。

https://www.instagram.com/almeria_ht/

日本

riekim

岐阜県出身。2015年1月よりLINEスタンプ制作をスタート。2017年に角川文庫より発売された『LINE Creators Market公式 トップクリエイター100』 に掲載される。イラストのコンセプトは『かわいく・明るく・楽しいイラスト』会社ロゴデザイン・名刺・チラシなどの仕事依頼を受け、デザイン業をスタート。2022年4月現在、LINE@登録者数53万人を突破。LINEスタンプショップのクリエイターランキングでは50位以内をキープ。最高3位 個別のスタンプランキングでは1位を獲得!(2019年3月)2020年1月度LINEクリエイター絵文字部門MVP獲得!2020年10月「へんてこはっけん!むずむずまちがいさがし」(高橋出版)を出版。

日本

霞楽箱

木目と焦げだけで表現される美しい世界に魅せられ、pyrography artistとして活動中。モノノケや妖怪、動物やちょっときもかわなオリジナルキャラが得意。

日本

katekin

静岡県出身在住。主に墨を使用した細密なドローイング作品や、エポキシ樹脂を利用した造形作品、ドローイングと造形をミックスさせた作品などを制作している。国内外での展示だけでなく、シリコンバレーの企業と業務提携をするなど、新しいアート活動方法の構築を試みている。

https://www.katekin2121.com/
https://www.instagram.com/katekin2121/

イギリス

NELL SHIINA

日本とイングランドのアイデンティティを持ち、パリとロンドンを拠点に彫刻と絵画をメインで活動する芸術家。 16歳の時ロンドンにて個展デビュー、ロンドンでファインアートとファッションを学んだ後、パリへ渡り学位を取得、年に数回パリやロンドンで個展を開催。2021年にTIRED OF LONDON, LTD.を設立。 解剖学や哲学を軸に懐疑的なアプローチで物事の実存と不在の境界を表現する。

日本

Nature Artist Rin

千葉県流山市出身。自然を愛し、目に見えないものの美しさや光、透明感のある癒しと優しさの世界を表現するアーティスト。2019年公募展で優秀賞、一般投票賞のW受賞、そして「純展」入選を果たし東京都美術館での展示、フランス、アブダビでのグループ展参加と活動を拡げ続けている。現実と非現実世界の狭間の様な、カラフルでやわらかな色彩の世界観は、観る人の心に響く「ヒーリングアート」とも言われている。

http://rinartist.com/

日本

Mikiko Nishida

女子美術大学 日本画専攻卒業。2000年栃木県鬼怒川橋橋梁デザイン、コンセプトで環境大臣賞受賞。2017年5月ベルギー国交150周年記念サクラエキシビジョン・ブリュッセルにて日本画展示。2018年日仏国際美術展、サロンブラン優秀賞受賞。2018年〜サロンブラン会員。2019年7月仏国パリ「ギャラリーメタノイヤ」にて日本画展示。2019年9月韓国ソウル「耕仁美術館」にて日本画展示。

http://mikikos-atelier.com/

日本

Yumi Kamiya

武蔵野美術大学 日本画学科卒業。。2015年に掛軸職人の質の高さに感銘を受け、2016年から全く新しいオリジナル掛軸の制作を開始する。日本画、掛軸、着物といった日本の伝統技術を新しい形で融合させ、日本独自の文化の振興を念頭においたものでもある。2017年「床の間プロジェクト」を提唱し、新インテリア提案であるオリジナル掛軸の普及を目指し、2018年にはパリでの個展を成功させた。

https://www.yumi-kamiya.art/

日本

Mika Tamori

東京、バンコクを拠点とし、2017年から現代アーティストとして活動。
平面の作品の他にインスタレーション、パフォーマンスなど幅広く作品を展開。

フランス

Annco Miura

静岡県出身。画家、書道家。2010年に渡仏。2011年よりパリ市運営の芸術団体に所 属 し、フランス・イタリア・アメリカでの芸術活動や展示会に参 加する。パリ、東京、名古屋での個展も好評を博す。筆を用い、迷路のような独特の線を用いて「繰り返し」の中に生ずるリアルな呼吸と関係性の変化を描く独自の世界観は、国内外にて多くの人を魅了する。

http://does.bz/annco/

日本

Chiki

埼玉県川口市出身。イラストレーター、韓国芸能記者、美容ライター、学童支援員など、様々な「好奇心の寄り道」を経て、2014年から本格的に活動を再開した異色アーティスト。力強くカラフルな色彩、一度見ると目が離せないその表情、ファンタジーさの中に漂う毒のある世界観で人々を魅了している。

https://www.instagram.com/ayaaa_chiki/

日本

OYAKATA

1971年生。空手3段、左きき。1998年、和+洋+遊、UNCOOL IS COOLが、基本コンセプトのブランド「PUNK DRUNKERS」設立。アパレルの枠を超えて多ジャンルにデザインを手掛ける。2003年より現在まで展覧会(個展)やライブペインティングも頻繁に開催。また近年、【あいつ】という気になるキャラクターを様々なフィールドで展開中。

https://www.punk-d.com/about/oyakata/

日本

KONOMI

1986年札幌生まれ。漫画・アニメコンテンツやアプリのゲーム制作、Webデザイン会社を経て、2014年に川原田このみデザイン事務所として独立。現在はグラフィック全般・イラストをメインに、FUJI ROCK FESTIVAL等の音楽フェスのグッズやアパレルとのコラボ、芸能・エンタメ関係の制作を中心に活動中。個人でキャラクターを制作し運営をしたり、大きな虎を描くライブペイントのアート活動も行っている。

https://linktr.ee/ko_no_mi
https://kk-design.jp/

フランス

David Twose

彼の作品は自己を超越する世界を見つけ出し、私達を取り囲む本質に触れる現実に潜む「空想部分」を探し続けている。油彩による彼の技術は観る者に想像力を働かせ、瞑想に近い思考のプロセスを必要とさせる。

https://www.davidtwose.com/

日本

Namiko Miyaki

神奈川県出身 岡山県在住 2017年にフローアートと出会い創作活動を始める。2018年ニューヨークにて展示会に参加。初の個展『Hasta mañana またあした展』を開催。その他グループ展多数。フローアートと他の技法を組み合わせプリミティブな表現を生み出し、命の形を描く。止められると張り切る。止められないともっと張り切る。カテゴライズの恐怖から逃避中のミックスドメディアアーティスト。

https://jtmlnami735.wixsite.com/nsworksgallery

日本

Eri Yamauchi

福祉職、児童厚生員の職を経験した後、二児を出産。
2019年より油彩作品の発表を再開。
現在、神奈川県秦野市を拠点に活動中。
描くことそのもの、人や命をテーマに、表現の形態を変化させながらがら活動を重ねています。

https://enosato.com/

日本

Kyou.

1963年6月6日生まれ。愛知県犬山市出身。
グラフィックデザイナー/イラストレーター/画家。
名古屋造形大学在学中よりグラフィックデザイナーとして活動開始。
2017年、台湾で開催された『2018アジアイラスト・アニュアル・アワード』での入選を機に、アーティストとして再起動を決意し現在に至る。
自身の子育てや育児本出版に携わった経験を生かしつつ、子供たちから学んだ純粋な視点で、世の中の美しいものに目を向けて制作を続けている。

https://www.instagram.com/kyoko06061963/

日本

Chemi Akutami

岐阜県岐阜市生まれ。美術家の母の下、絵画、陶芸などに触れて育つ。2012年より芸術活動を開始。パリ現代アートの中心マレで個展デビュー。2016年、知的障がい児のアートを発掘する”一般社団法人ONEART”をスタート。知的障がい児の才能を探求すると同時に、得た売上の一部を障がい児の家族に奨学金として還元している。現在もONEARTの全国展開に鋭意挑戦中。2020年、コロナの影響に反抗すべく「七千転び八千起き」プロジェクトを開始。

https://chemiakutami.com/
http://www.akitsu.tokyo/