子供アーティスト親御さんインタビュー 第二回「何があっても、前を向く」福田史子さん

全何回になるか、私たちにも予測できない「ONEARTインタビュー」
ご家族の人生、お子さんの障がいのこと、大変なこと、幸せなこと、親御さんにお話を伺っていきます。
今回は、ふくだゆうき君と、お母さん(福田史子さん)にお話を伺いました。

第二回「何があっても、前を向く」

け:本当に捉え方がポジティブだよね。福ちゃんと俺は元々友達ってこともあるけど、本音だってわかる。福ちゃんって元々こんな感じの人だっけ?いい意味で変わったように感じるんだよね。

母:そうかなあ。でも、確かに大手航空会社で働いてた時とか、ブライダル専門のメイクをしてた時は、もっと尖ってたかもしれない(笑)。ゆうきが生まれてから、結構大変で辞めちゃって。で、その大変って言うのも、生まれた時から重度のアトピーがあって。夜もずっと抱っこしてなくちゃいけなくて、ほとんど寝れない状態で。私の睡眠が2時間くらいしかなくてさ。もう仕事よりもゆうきのアトピーを治す方が先決だって思って。仕事辞めたんだよね。で、アトピーが治ったと思ったら、ゆうきが1歳半の時に自閉症を指摘されて。ゆうきの上にお兄ちゃんがいるから、実はその前からちょっと怪しいなとは思ってて。指差ししないなとか、言葉が遅いなとか、目が合わないなとか。でも認めたくないから、「アトピーがひどかったからです」とか「そんな余裕がなかったんです、この子は」とかって言い張ってたんだけど(笑)。

け:その時は実家にいたの?

母:うん、実家にいたね。もうね、辛すぎて一年くらい実家にいたんだよね。もう必死で、でも両親に頼らないと私も潰れちゃうと思ってさ。で、一年お世話になって、ちょうど上のお兄ちゃんが幼稚園に行くタイミングだったから実家を出た感じかな。

け:その時、旦那さんはどんな風だったの?

母:旦那は、私が「自分がやりたいようにやっちゃうタイプ」っていうのがわかってるし、旦那自身もそんなに積極的に意見できるタイプじゃないから、私のことをサポートしてくれてた。例えば、アトピーもステロイドを塗ると症状が治ったりするんだけど、私はどうしてもステロイドに頼りたくなくて、食事とか生活習慣とか漢方とか、どちらかというと自然療法で治したいという思いがあったのね。旦那も、その時は「ステロイド使おうよ」って言ってきたんだけど、私はそれを拒否して自分のやりたいようにやるわけ。で、旦那が折れて、サポートしてくれたり(現在、ゆうきくんのアトピーは寛解しているそう)。

け:旦那さんの鏡です(笑)

母:旦那が意見を言いたいのはわかるんだけど(笑)。ステロイドはキツいお薬だから、ステロイドに頼りすぎちゃうと薬地獄が待ってるのが分かったし、ゆうきの自閉症もある程度改善させないと今後がきついんじゃないかって思うしね。すごく考えてやるべきことを決めてるんだよね。旦那もそれを分かってくれてるから、サポートに徹してくれるんだと思う。自閉症を改善させるために、幼稚園に入る前に月に4万とか5万とかかけて「療育」に通わせるのも同意してくれたし。

池:「療育」ってどんな施設なんですか?

母:「療育」っていうのは、発達障害と言われている子たちの塾みたいなところかな。1対1で先生がついてくれる施設とか、1対5くらいの施設もあったりするんだけど。どんなことをするかっていうと、その子のレベルに合わせて治療と教育を行うんだよね。例えば、声の出し方とか、コミュニケーションの取り方とか、ほんと色々。そんな塾みたいなところかな。うちの場合は重度だから、発声の仕方とかを先生が教えてくれてたかな。

け:そうか、なるほど。生まれた時から結構大変だったんだね。

母:そうそう、障がいが分かる前から、アトピーが本当に大変だったから、障がいが分かった時もそんなにショックを受けなかった。いきなり診断されて”地獄に落とされた”感じの人もいると思うんだけど、私たちの家族は、その前にそれ以上に大変なことを味わってたから、「ああそっかあ」くらいで。どちらかというと、治してみせるという意気込みの方が強かったかな。今やれることをやろうとか、早くから対処すれば良くなるかもしれない、とか、その時はそういう思いの方が強かった。

け:ゆうきは本当にいい環境に生まれたんだね。

母:そうだと良いんだけどね。

け:絵は今も描いてるの?

母:今はあんまり描かなくなっちゃったけど、障害児向けのアート教室に通ってるよ。そこの先生も「描け描け」って人じゃないから、そこまで描いてないみたいなんだけど。そこの教室では、バケツが入った水に絵の具を垂らして水の色が濃くなっていくのをひたすら楽しんでるよ(笑)今は絵にハマってないのかなあ。

け:時期ってあるよね。おれも施設行ってさ、定期的に子どもたちに会うわけじゃん。抽象的な絵を描いていた子が、半年後に会うと戦隊モノにはまってて変身ベルトみたいなやつしか描かないとかよくあるもんね(笑)


・・・第三回に続く。

関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP